私を興奮させるカレー

絵日記 #こんコロ5月6日「私を興奮させるカレー」」
絵日記 #こんコロ5月6日「私を興奮させるカレー」」
絵日記 #こんコロ5月6日「私を興奮させるカレー」」

春菊とトマト
海老とカシューナッツ
豚バラと大根ひよこ豆
とコーンとパクチー
鯖とココナッツミルク
茄子とじゃがいも
レンズ豆
おくらと季節の野菜
イカと里芋
ほうれん草とチーズ
トマトと鶏胸肉
カリフラワー
茄子ときのこ
鶏胸肉と柚子胡椒
納豆と卵
ビーフとギネス
手羽元とヨーグルト

日本の所謂ルーはなくても良い
スパイスとトマトで煮込めば良い
白ワインと頂くのが良い

母の強さと弱さ

絵日記#こんコロ5月5日「母の強さと弱さ」
絵日記#こんコロ5月5日「母の強さと弱さ」
絵日記#こんコロ5月5日「母の強さと弱さ」

母は絶対的な存在だ。
何か心配事があって母に相談すると、
「大丈夫」
という答えが返ってくる。そして物事は大抵大丈夫だ。

彼女に物事を「大丈夫」にする力があるというよりも、母としてのパワーが万物を押し切って「大丈夫」にしてしまう。それとも、私が母に大丈夫と言われたことで、大丈夫な道に自ずと進めるという方が正しいか。

そんな母も歳をとる。
目が見えづらくなる。
できなくなったことが増えた。
会うたびに小さくなる。
守っていた立場から、守られる存在になった。

自分でも驚くのが、そんな母の変化に淡々としていられること。できなくなったことは残念だけど、お互い受け入れようね。受け入れて、新たな楽しみを見つけるのも楽しいし、少し工夫することで妥協しなくてもいいかもしれないよ。

強い母。
正義感が強く、どんな相手でも自分の意見を言える母。
涙もろく、映画やドラマを観てすぐ泣いてしまう。
実は気が小さいというのを知ったのは、たった数年前。

お出かけ前に、鏡の前であれやこれや
服を引っ張り出し、新物も並べ
また買ってしまったんよ。これとこれは合うかね?
あわてて
はしゃいで
ああ、母は何も変わっていないね。

どんな状態になっても母を連れ出そう。
彼女の好きな服を着て。

海老フライ祭

絵日記#こんコロ5月4日「海老フライ祭」
絵日記#こんコロ5月4日「海老フライ祭」
絵日記#こんコロ5月4日「海老フライ祭」

実家が満を持して年一度行う行事とも言える海老フライ祭。
親戚が送ってくれるブラックタイガーを、
迷いなく海老フライとして調理をする。

食べる。
出来立てを、食べる。
ぷりぷりの海老がたまらない。

揚げる。
レモンを絞る。
タルタルソースをつける。
揚げたてを頂く。
また揚げる。

大変な美味しさだ。いやあ、
やっぱり違うね。美味しいね。

だけど、私の愛する人がここにいない。
一緒に海老フライ食べていない。

美味しい楽しい海老フライ祭も
あの人と一緒がやっぱりいい。